理数館

香川県丸亀市・坂出市・綾歌郡・仲多度郡エリアを中心にした総合個人学習塾。
グループ指導・少人数指導・完全個別指導・家庭教師などに対応。理数系・文科系専門の塾講師が指導。

成績UP体験記

学習の診断で30点近いUPを達成。坂出高校合格の秘訣とは!

当塾塾生・当塾保護者様・当塾をお考えの方

小学生の時成績が良かった生徒のお話です。小学校時代は、授業で積極的に手を挙げたりと勉強が出来る子でした。

中学1年生になっても、授業は理解でき、提出物も出していました。定期試験は、400点くらい取れる優秀な生徒です。部活動も熱心に行なっていました。

そして、中学1年の学習の診断では、170点ぐらいをキープしていたので、さほど心配はしていませんでした。

ところが、中学2年生になると成績が落ち始めます。5教科で350点ぐらいになりました。70点を下回る教科も出てきて、少し心配になってきました。

そして、中学2年生の後半になると、部活動の先生から、部室にいつまでも残っていると叱られたり、どこか外で遊んでいるのか帰ってくるのが遅くなったりと生活が乱れてきたのを感じ始めました。

秋頃、成績も落ち出してきたので、何か対策を打たなければという思いで理数館に相談に来られました。

このように生活が多少乱れてくる原因は色々とありますが、今まで出来ていた勉強がうまくいかなくなって、嫌いになってきたことが、その大きな要因にあげられます。

しかも、今までとまったく同じようにしているのに、成績が下がってくるとそうなってしまいがちです。今まで何となしに授業を聞いてテストを受けても良い点数が取れる、センスが良い子ほどこの傾向が強くなります。

我々は、『まず塾に定期的に通ってこの生徒のリズムを変えてあげ、勉強に取り組める状態を作りましょう。まだ、心が勉強に向いていないので、少しずつ家庭学習を始めていきませんか。』とアドバイスしました。

成績を上げたければ、まず学習の取り組み方を変えていかなければなりません。今まで、復習などしたことがなかったようなので、復習をしながら、自信を取り戻してもらいます。

 もともと勉強のセンスはある生徒だったので、復習はスムースに進みます。中学前半の基礎的なことをある程度復習し終えた頃に、少し応用的な問題にも取り組む余裕が出てきました。

部活動と並行しながら何とか学習を進めてはいくものの、まだまだ昔のように成績は上がりません。どうしても、家庭学習をする気にはなれないようです。
 
 部活動も終わり受験勉強に専念しだす頃、周囲の仲の良い子の学習の診断3回目の点数が突然飛躍的に伸び始めました。自分はというと152点。『何でそんなに点数あがったんや』と聞いても、『勉強は全然しとらんけど。たまたまや。』と言われたそうです。

それを真に受けて、自分もそうなると思って家庭では勉強を一切しませんでした。ある日、そのことを理数館の先生に話すと、『そんなこと絶対にないわ!実は勉強してるから。』と言われ、もう一度仲の良い子に問いただすと、やっぱり塾に行って、家でも勉強しているとのことでした。


「悔しい。騙された。」と思い、先生に『家でも勉強するから、その子に勝ちたい』と言ってきました。やる気にスイッチが入ればもともと頭の良い生徒なので、メキメキ成績があがりだし、総合では170点を超えるようになります。

それでも少しボーダーに足りていないと心配していましたが、直前もしっかりと頑張ることで、坂高に無事合格することができました。

合格ほんとうにおめでとう!

理数館 教務課
-