理数館

香川県丸亀市・坂出市・綾歌郡・仲多度郡エリアを中心にした総合個人学習塾。
グループ指導・少人数指導・完全個別指導・家庭教師などに対応。理数系・文科系専門の塾講師が指導。

学習指導 ブログ

学校帰りに塾に通う中三の直前6ヶ月受験対策のご案内!

当塾をお考えの受験生・受験生をお持ちの保護者の方へ

当塾では、中学三年生のために高校受験のための直前6ヶ月コースを始めます。中学校に近い地の利を活かして学校帰りに寄れる高校受験対策です。

授業日程は、生徒のスケジュールに合わせて、毎週月曜から金曜の16時半から始めます。土曜・日曜・祝日は、午前中からの受験対策も可能です。

この時期からの進路指導ですが、少人数クラスで無理の無い指導を行っていきます。また、志望校も無理のない志望校を目指して頂きます。

今回、3名クラスを募集しています。3名集まり次第,締め切りとさせて頂きます。出身中学は問いませんので、通塾出来る方はぜひともご参加下さい。

現在、体験授業を実施しております。入会されるかどうかは体験を受けられてからご判断頂けます。

高校受験は総合力が大切です。基礎を固めて総合力を強化していきましょう。皆様の志望校合格に向けて、当塾の講師が精一杯サポートさせて頂きます。


理数館 教務課
- | comments (0) | trackbacks (0)

中学三年生受験対策コース募集のご案内です。出身中学は問いません!【9月末まで】

当塾塾生・当塾保護者様・当塾をお考えの方

【中学3年生の受験対策コース三名限定募集のご案内です。出身中学は問いません。】

当塾では、毎年のように、中学三年生が、7月〜8月末にかけても、全国制覇を目指して、部活動に熱心な生徒が、勉強にスポーツにがんばっています!

中には、9月になっても部活動を続けている生徒もいます。

ただ、これからの時期は、中学3年生は、部活動から受験勉強へシフトしていきます。

高校受験が迫り、忙しい日々を送ることだと思います。我々にとっても、毎年この瞬間が一番やりがいのある季節です。

大きな夢を描いて志望校にチャレンジし、見事に合格できた生徒。部活動の大会で順調に勝ち進み優秀な成績は残したが、受験勉強を始めるのが大幅に遅れてしまった生徒。

そのような生徒がスポーツで養われた集中力や持ち前の根性で大逆転を起こし受験に成功した例。高校に入っても部活がしたい一心で時間のない中、努力して合格していった生徒。

苦手な教科の対策による得点UPによって、見事合格を勝ち取った学生。今までさまざまな学生と一緒に闘った受験の日々が今でも鮮明に浮かびあがります。

受験までの時間は限られています。受験までの限られた時間を有効に活用し、生徒を合格に導くプログラムに、理数館ならではのノウハウがあります。

学習の積み重ねが功を奏し、この時期からワンランクアップして見事志望校に合格した生徒もいます。

当塾では、進路指導に、成績UP、そして個別の面談により受験に対する精神的ストレスのケアまで総合的に受験生を支援します。

今年も受験を乗り越えて、生徒の夢を叶えられるように講師一同一緒にがんばってまいります!

是非とも、理数館に勉強の仕方や部活動で培った集中力を勉強に活用する方法を、学びに来て下さい。

受け身の学習ではなく、自発的な学習へと自分を変えていくお手伝いをさせていただきます。


理数館 教務課
- | comments (0) | trackbacks (0)

目標を立てて、秋の学習をスタート!3名限定募集!

当塾塾生・当塾保護者様・当塾をお考えの方。

みなさん!あこがれの志望校合格に向けて秋の学習を始めましょう!

当塾理数館では、この秋から勉強をスタートさせたいと考えている生徒のお手伝いをしています。

今、この時期にどうやって学習に取り組んだら良いのか分からないという生徒も多いのではないでしょうか。

そのような生徒がうまく学習を軌道にのせるお手伝いができればと考えています。

受験生となると勉強の仕方や勉強癖をつける方法をお教えする時間がどうしても少なくなってしまいます。

しかし、在校生が、早い段階で学習をスタートしていただくと、どのように効果的な勉強を進めるべきかを指導する時間があります。

受験直前までに一つでも多く得意教科を作れるように、是非とも勉強の仕方を理数館へ学びに来てください。

受験時に有利な状況に立てるようにお手伝いさせていただきます。

今回、『秋の早期学習コース』として、小学生・中学生・高校生(高専)を募集します。

秋は、合計で3名限定の募集とさせていただきます。

当塾では、個人指導のスタイルを取っており、小人数制で丁寧な指導を心掛けています。

たくさんの募集はできませんが、生徒の成績を責任をもって上げたい為であるとご理解ください。

この機会に早期学習をはじめましょう!そして、部活動と両立して、充実した学校生活を送りましょう!


理数館 教務課
- | comments (0) | trackbacks (0)

まだまだ暑いです。夏の学習にも熱くなろう!

当塾塾生・当塾保護者・当塾をお考えの方へ

連日、暑い日が続いています。

塾では、水分補給のため飲料の持ち込みを許可しております。どうぞ、適切な水分補給をしてください。

さて、当塾では、夏期講習が本格的にスタートしています。次回の定期試験・学力テストに向けて、暑さを吹き飛ばせるような指導をしております。

早いものですが、夏休みもあと20日あまりです。在校生は予習・復習をがんばっていきましょう。

そろそろ、夏休みの宿題も意識して、いつまでを目途に終わらせてしまおうかと言った明確な目標を設定しましょう。

夏休みの宿題で分からない所は、当塾では、受講科目については、授業の中でに担当の先生に聞いていただいて構いません。早めに、疑問点を解消していきましょう。

受験生は、夏休みは受験の天王山ともいわれる大切な時期です。中学三年生は、学習の診断、高校三年生は、学力テストを頑張って、志望校合格に向けて明確な目標を立てましょう。

そして、憧れの志望校合格を勝ち取りましょう!


理数館 教務課
- | comments (0) | trackbacks (0)

熱中症やコロナ対策しましょう!

当塾塾生・当塾保護者様

連日の暑さやコロナ対策で、生徒のみなさんは、大変な毎日を過ごされているかと思います。今しばらくの辛抱です。

こういう時期こそ、家庭学習にて、予習をしてライバルに差をつけましょう。

さて、暑い日がやって来ています。生徒の皆様は、熱中症に注意しましょう!水分補給を十分にしていきましょう。

ついつい、涼しい自宅にいる時間が長くなると、水分補給を忘れがちになります。

当塾では、授業中にて、生徒のみなさんは、飲み物を持参して水分補給をしていただいて構いません。

コロナ対策で、密を防ぐために換気を行いながらの授業となります。授業中も水分補給していただいても良いです。

部活動と学習を両立して、成績UPをしていきましょう!


手洗いやうがいをしっかりしましょう。

理数館 教務課
- | comments (0) | trackbacks (0)

夏休みの生徒募集のご案内です!小・中・高・高専(8月末まで)

当塾塾生・当塾保護者様・当塾をお考えの方

特別な夏休みを迎えて生徒のみなさんも大変だと思います。

これから勉強をスタートさせたいと考えている生徒には絶好の機会を提供できれば幸いです。学習をスタートするにあたっての心構えとしては、何も難しい事はありません。

勉強を始めたいがどうやって取り組んだらいいのか分からないという生徒に勉強の仕方を教えていきます。

当塾では、個人指導のスタイルを取っており、小人数制で授業を実施しております。早期学習コースでは、手取り足とりと指導をしていってあげれば、ほとんどの生徒が一人で学習を進めることが出来ます。

当塾個人指導では、問題を解く上で途中まで、生徒と一緒に学習をしていってあげて、徐々に一人で問題を解けるように努力しております。

実際、これまで、まったく出来なかった生徒が一人で問題を解けるようにもなっています。また、学習が出来ている生徒がどんどん先へ進めることもできるようになりました。

それぞれの生徒の隠れた能力を引き出せるような指導をしていきます。

成績上昇や志望校合格には、早期における学習のスタートがカギを握ります。早期学習は、部活動と勉強を両立しながら極めて有利な状況に立てる可能性が高いのです。

今回、理数館では、通常コースの他に『夏の早期学習コース』として小学生・中学生・高校生・高専・卒業生の中から3名のみ募集のご案内をしています。

大切な生徒をお預かりして責任をもって成績を向上させていくためだとご理解いただければ幸いです。

生徒のみなさんは、勉強と部活動を両立して充実した学校生活をおくりましう。そして、志望校合格を勝ち取りましょう!

理数館 教務課
- | comments (0) | trackbacks (0)

小学生募集のご案内です。小学生のうちから丸高・坂高・高専目指そう!

当塾塾生・当塾保護者様・当塾をお考えの方

小学生は苦手科目を克服して得意科目に変えていきましょう!

そして、成績UPして、丸高・坂高・高専を目指しましょう!

当塾では、小学生募集のご案内をしています。算数・国語・英語を重点的に指導します。

小学生のうちは、苦手だと感じても、その教科が、すぐに嫌いになってしまう時期ではありません。ちょっとしたきっかけでその科目に再び興味を持ったりします。

小学生のみなさんで、学習が少し嫌になってしまったり、試験の点数が80点を切ってきたりしたらぜひともご相談ください。

当塾では、小学生のうちから、習い事と学習を両立してスムーズに中学生の学習に適応していくためのお手伝いをさせていただきます。

もちろん、90点以上取れる生徒には、もっとっもっと学力を伸ばす勉強法を伝授します。

「今はできるからいいや。」と思っていると、突然、強烈なライバルが出てきたりして後から思い知らされることもあるようです。

早めの対策で自信をつけましょう。そして、効率的な勉強の仕方を学んで、坂高や高専を目指しましょう!

苦手科目を得意科目に変えて、ワンランク上を目指したいとお考えの方は、ぜひとも当塾に勉強の仕方を学びに来てください。

理数館 教務課
- | comments (0) | trackbacks (0)

連休中の授業実施予定のご案内です。

当塾保護者様・当塾塾生・当塾をお考えの方


当塾では、ゴールデンウィーク中、通常授業を実施します。

小人数にて、換気や手洗い・うがい・アルコール消毒液設置などのコロナ対策を行いますが、体調の悪い方や熱のある生徒は通塾をお控えください。

また、部活動やご家庭の行事のある方は連休中の授業を振替授業として行うことも可能です。

連休中に、参加できない生徒は、無理をなさらずに、前もって教室責任者へお申し付け頂いていれば、振替授業をする予定です。

例年、休み明けに試験のある学校がほとんどです。新学期の試験をみんなでがんばりましょう!

理数館 教務課
- | comments (0) | trackbacks (0)

中学三年生合格おめでとう!本年も全員合格 !!

当塾塾生、中学三年生をお持ちの保護者さま

公立高校の高校入試合格発表がありました!

みなさん、スポーツや部活動と勉強を見事に両立して,全員合格しました。
よくがんばりましたね!

高校生になっても、この合格体験を思い出して困難を乗り越えてくださいね。
高校の勉強が難しく感じたらいつでも理数館に相談に来てください!

本当に合格おめでとうございました!


理数館 講師一同
- | comments (0) | trackbacks (0)

中学三年 総合第一回 『学習の診断分析』 (英語編)

2020年度総合第1回 学習の診断分析

【今回の学習の診断】

3年間の全範囲を網羅する内容でした。各問題を解くのに必要な文法は頭の中に浮かんできたでしょうか。忘れているものがあれば復習に時間を使いましょう。

また、入試の過去問にもどんどん取り組み、どんな傾向なのか、自分の得意なところはどこか、どんな時間配分で行くのか、色々作戦を練っていきましょう。“理解する”ことはもちろん大切ですが、“表現を覚えてしまう”というのも点を取るために必要なことです。

問1 リスニング問題

入試ではEタイプの問題が出ます。長めの英文を聞いて、複数の設問に答える問題です。この問題は特にしっかりと選択肢に日本語訳を書いておきましょう。

一旦考え込んでしまうと、放送はどんどん進んでいきます。焦ってしまうと余計にミスが増えてしまいます。準備万端で、2回の放送を効果的に利用して点数を狙いに行ってください。

問2 共通問題

今回から入試を睨んだ問題形式に代わっています。例年通りであれば、入試の問2がこのスタイルになります。とはいえ、各設問はこれまでの診断テストの問2で解いてきたものと何ら変わりはありません。対義語、文の区切れ、発音等々です。引き続きこの系統の問題は定期的に解いて慣れておきましょう。

問3 選択問題

(1) 「北海道に一度も行ったことがない」という文を作ります。Aのセリフにvisitedが使われていますが、Bのセリフではhave never been toで「一度も行ったことがない」を作ります。visitedにtoは必要ありません。

(2) 「○○を持っている」をwithで表現する問題でした。イのbe動詞+havingという表現は存在しません。

(3) Bのセリフから、Aが建物の築年数を聞いていることが分かります。イが正解です。

(4) Bの「父親は音楽を教えているのでそれを上手に弾ける」というセリフからエが正解になります。イだと、Aもギターが弾けることになります。

(5) 比較はそれぞれの関係を考えましょう。Aは「英語は数学よりも面白い」と言っています。つまり英語>数学です。Bが「国語は英語より面白いか?」と聞いているので、Yesなら国語>英語>数学、Noなら英語>国語>数学になります。これに合っているのはアになります。

問4 書き換え問題

(1) 文の真ん中の2単語を聞かれると、疑問詞+toの可能性が高いです。今回はwhere toです。
(2) 過去分詞を使った後置修飾です。Sukiyakiを先行詞にしてmade by又はcooked byを続けます。
(3) couldをwas able toで書き換えます。be動詞の形と時制に注意です。
(4) 元の文の伝えたいことを掴んで、異なる表現で書き換えるタイプは高難度です。「この日曜日何をするの?」を「この日曜日の予定はある?」に書き換えます。anyという語の意味や用法も要復習です。

問5 並び替え問題

(1) The picturesを主語及び先行詞として、関係代名詞を省略した後置修飾で書きます。
(2) 現在完了形の文にfinish+eatingの動名詞も絡んでいます。2つの文法を含む文は要注意です。
(3) Could you tell me the way toは丸覚えです。
(4) The girlを先行詞として、現在分詞の後置修飾で書きます。
(5) 難度高めです。まずThis is the bookを作り、the bookを先行詞に関係代名詞thatで文を続けます。
(6) What kind of 名詞 do you like?は丸覚えです。すぐにWhat do you likeと書かないように。

問6 会話完成
(1) 「ありがとう」への返答は、「You’re welcome.」ですね。
(2) 「先生が家でするように言うもの」は、宿題 homeworkですね。

問7 英作問題

自分にとって一番大切なものとその理由を書く問題でした。ぱっと浮かばなければ書くのが難しいかもしれません。0から文を作っていくのはかなり大変です。

試験開始と同時に英作のテーマをチラッと見るのは一つの方法です。解くのではなく、ただ見るだけです。今回の英作は何を書くのか、書くための題材が自分の中にあるのか等々考えることができます。それで、今回は英作のために時間をどれぐらい割くのが最善なのか考えておきましょう。

問8 長文問題

ランドセルに関する文でした。何がテーマになるのか全く予想できませんね。
入試では2タイプの長文がでます。問8のような会話型の長文と、説明型の長文です。説明型は“ある日ケンが朝早く学校に行くと同級生のジローが…”のようなスタイルで書かれています。

いずれにしても、全体のテーマと流れを掴むことが大事です。ほとんどの場合、自分が知らないことを相手から教えてもらう、逆に相手が知らないことを自分が教えてあげる、今まで経験したことがないことに挑戦する、できなかったことができるようになる等々の流れです。各登場人物がどんな役割を担っているのか掴みながら読んでいきましょう。
- | comments (0) | trackbacks (0)