理数館

香川県丸亀市・坂出市・綾歌郡・仲多度郡エリアを中心にした総合個人学習塾。
グループ指導・少人数指導・完全個別指導・家庭教師などに対応。理数系・文科系専門の塾講師が指導。

学習指導 ブログ

目標を立てて、秋の学習を始めましょう!

当塾塾生・当塾保護者様・当塾をお考えの方。

さて、みなさん!あこがれの志望校合格に向けて秋の学習を始めましょう!

当塾理数館では、この秋から勉強をスタートさせたいと考えている生徒のお手伝いをしています。

今、この時期にどうやって学習に取り組んだら良いのか分からないという生徒も多いのではないでしょうか。

そのような生徒がうまく学習を軌道にのせるお手伝いができればと考えています。受験生となると勉強の仕方や勉強癖をつける方法をお教えする時間がどうしても少なくなってしまいます。

在校生が、早い段階で学習をスタートしていただくと、どのように効果的な勉強を進めるべきかを指導する時間があります。

受験直前になって苦手な教科で困らないように是非勉強の仕方を理数館へ学びに来てください。そうすれば、受験時に有利な状況に立てることは間違いありません。

今回、『秋の早期学習コース』として、小学生・中学生・高校生(高専)・卒業生を募集します。

秋は、合計で3名限定の募集とさせていただきます。

当塾では、個人指導のスタイルを取っており、小人数制で手取り足とり丁寧な指導を心掛けています。

したがって、たくさんの募集はできません。生徒の成績を責任をもって上げたい為であるとご理解ください。

是非、この機会に早期学習をはじめましょう!そして、部活動と両立して、充実した学校生活を送りましょう!


理数館 教務課
- | comments (0) | trackbacks (0)

中学三年受験生二名限定募集のご案内です。【9月末まで】

当塾塾生・当塾保護者様・当塾をお考えの方

【中学3年生の受験対策コース二名限定募集のご案内です。出身中学は問いません。】

当塾では、毎年のように7月〜8月末にかけても、全国制覇を目指し部活動に熱心な生徒が、勉強にスポーツにがんばっています!

ただ、これからの中学3年生は、部活動から受験勉強へシフトしていく生徒が多いことだろうと思います。

高校受験が迫り、忙しい日々を送ることだと思います。我々にとっても、毎年この瞬間が一番やりがいのある季節です。

大きな夢を描いて志望校にチャレンジし、見事に合格できた生徒。部活動の大会で順調に勝ち進み優秀な成績は残したが、受験勉強を始めるのが大幅に遅れてしまった生徒。

そのような生徒がスポーツで養われた集中力や持ち前の根性で大逆転を起こし受験に成功した例。高校に入っても部活がしたい一心で時間のない中、努力して合格していった生徒。

苦手な教科の対策による得点UPによって、見事合格を勝ち取った学生。今までさまざまな学生と一緒に闘った受験の日々が今でも鮮明に浮かびあがります。

受験までの時間は限られています。受験までの限られた時間を有効に活用し、生徒を合格に導くプログラムに理数館ならではのノウハウがあります。

実際に、今この時期からワンランクアップをして見事志望校に合格した生徒もいます。

当塾では、進路指導に、成績UP、そして個別の面談により受験に対する精神的ストレスのケアまで総合的に受験生を支援します。

今年も受験を乗り越えて、生徒の夢を叶えられるように講師一同一緒にがんばってまいります!

是非とも、理数館に勉強の仕方や部活動で培った集中力を勉強に活用する方法を、学びに来て下さい。

受け身の学習ではなく、自発的な学習へと自分を変えていくお手伝いをさせていただきます。


理数館 教務課
- | comments (0) | trackbacks (0)

夏休みの生徒募集スタートのご案内です!小・中・高・高専・卒業生(8月末まで)

当塾塾生・当塾保護者様・当塾をお考えの方


これから勉強をスタートさせたいと考えている生徒には絶好の機会を提供できれば幸いです。

学習をスタートするにあたっての心構えとしては、何も難しい事はありません。勉強を始めたいがどうやって取り組んだらいいのか分からないという生徒に勉強の仕方を教えていきます。

当塾では、完全個人指導のスタイルを取っており、小人数制で授業を実施しております。早期学習コースでは、手取り足とりと指導をしていってあげれば、ほとんどの生徒が一人で学習を進めることが出来ます。

当塾個人指導では、問題を解く上で途中まで、生徒と一緒に学習をしていってあげて、徐々に一人で問題を解けるように努力しております。

実際、これまで、まったく出来なかった生徒が一人で問題を解けるようにもなっています。また、学習が出来ている生徒がどんどん先へ進めることもできるようになりました。

それぞれの生徒の隠れた能力を引き出せるような指導をしていきます。

成績上昇や志望校合格には、早期における学習のスタートがカギを握ります。早期学習は、部活動と勉強を両立しながら極めて有利な状況に立てる可能性が高いのです。

今回、理数館では、通常コースの他に『夏の早期学習コース』として小学生・中学生・高校生・高専・卒業生の中から3名のみ募集のご案内をしています。

大切な生徒をお預かりして責任をもって成績を向上させていくためだとご理解いただければ幸いです。

生徒のみなさんは、勉強と部活動を両立して充実した学校生活をおくりましう。そして、志望校合格を勝ち取りましょう!

理数館 教務課
- | comments (0) | trackbacks (0)

熱中症に注意しましょう!通塾する際は飲み物持参してください。

当塾塾生・当塾保護者様

暑い日が続いています。

生徒の皆様は、熱中症に注意しましょう!

当塾では、通塾の際は、飲み物を持参して水分補給をしていただいて構いません。

そして、授業中も水分補給していただいても良いです。

暑い夏を一緒に乗り切りましょう!

そして、部活動と学習を両立して、成績UPをしていきましょう!

教室責任者
- | comments (0) | trackbacks (0)

中学三年 第一回 学習の診断分析(英語編)

当塾塾生・当塾保護者様・当塾をお考えの方

2019年度第1回学習の診断分析です!

最初の診断テストはどうだったでしょうか。この点数で志望校が決まっていきます。とはいえ、今は自分の総合力を計るものとして診断テストを利用していきましょう。

英語は大体同じパターンでの出題が続きます。類題の連続で飽きてくるかもしれませんが、何度も何度も問題を解いて解き方に慣れていきましょう。理解して解くことも大事ですが、“前に解いたから、学校で同じような問題が出たから”という理由で正解できることも大事です。

少しずつの積み重ねが大事になっていきますので、これからの学習を大切にしていきましょう。

それでは、今回の試験の内容を見ていきましょう!


問1 リスニング問題

Aのイラスト問題ですが、イラストをよく見て必要な情報を書き込んでいきましょう。

今回は、会話を聞いてどれについて話しているのかを選ぶ形式でした。

(1)は、towerがキーワードです。“50年間日本で一番高い塔だった”というセリフからイの東京タワーを選びます。ウは“現在日本で一番高い塔”になります。

(2)は、“この中で眠る。”という言葉が聞き取れれば正解できます。ウです。
(3)は、“これを使うともっと速く泳げる”がヒントです。イが正解です。

リスニングテストは貴重な得点源になります。耳から英語を入れる機会があまりないので、苦手意識があるかもしれませんが、得点できるように練習していきましょう。

問2 共通問題

問2は今回のようなパターンで問題が出続けます。解き方を覚えてしまえば点を取ることが出来る問題が多いですので、早めにそれを掴みましょう。

(1)のアクセント問題は心の中でどちらかを思いきり強く発音してみてください。“これは違うかも”と違和感が持てるようになると、アクセント問題は解きやすくなります。授業で新しい単語を学んだ際にアクセントも確認しておきましょう。この積み重ねが正答率upにつながります。

問3 選択問題

(1) these booksが複数形であることと、interestingが動詞ではないことに気づけば、エが正解であると分かります。

(2) 助動詞canがあるので、原形であるイしか正解になりません。文法理解を高めていきましょう。

(3) enjoyには必ず動名詞が続きます。これでイかエに絞れます。English movieは漠然とした映画ではなく、具体的に分かっている一本の映画なので、theをつける必要があります。イが正解です。

(4) 最後のBのセリフに注目してください。これがなければ、アとイも正解になります。“買い物に行かない?”“ごめん。無理。学校に行かないと。”“でも今日は日曜だよ。”“学校で野球の試合があるんだ。”という会話の流れになります。ウが正解です。

(5) これも最後のBのセリフに注目です。“そうなの?行くべきだよ。本当に良いところだよ。”と言っているので、Aが北海道に行ったことがないとわかります。これでウとエに絞れます。文末にあるthereはtoの意味を含んだ単語です。よって正解はウです。

(6) ピザの話をしています。二人ともピザが好きなようなので、正解はアです。比較級を使って最上級の内容を表す表現を覚えておきましょう。

問4 書き換え問題

(1) “母はとても忙しい。”→ “母はすべきことがたくさんある。”の書き換えです。

(2) 比較を用いた書き換えです。“英語は数学ほど難しくない。”→“英語は数学よりも簡単だ。”の書き換えです。

(3) 問題の雰囲気から受け身を使った書き換えだと気づきましょう。be動詞+過去分詞、そして多くの場合、byが続きます。

(4) stillが出てくると、ほぼ現在完了を用いた書き換えになります。未だに晩御飯を食べていますので。“サキはまだ夕食を食べ終えていません。”で書きます。
比較、受け身、現在完了などがこの問題でよく出てきます。

問5 並び替え問題

選択肢から大体の文の全体像をイメージし、ある程度の塊をつくれるようになりましょう。

(1) Doesで書き始める普通の疑問文です。

(2) think thatのthatが省略された形です。I thinkで始めて、残りの選択肢で文章を作ります。

(3) take care ofは確実に書けるように。

(4) 最上級を用いた文です。the most famous soccer playerで“最も有名なサッカー選手”になります。

(5) 時差はthe time differenceです。between A and Bも連語でおさえておきましょう。

(6) 現在完了形の疑問文です。have+過去分詞を確実にクリアしましょう。

問6 文章並び替え

選択肢の大体の意味を取ってみましょう。

ア 本当に?君は親切だね。

イ 駅近くの日本食の店に行く。君もどう?

ウ 良いですよ。駅で君を待ちます。

エ 図書館を出たら連絡して。

オ ユカ、どこに行ってるの?

カ ごめん。図書館に行って、英語の授業用の本を借りないと。

あとはこれを自然な流れに並び替えます。オイカウアエが正解です。


問7 英作問題

英作の鉄則は“書ける内容で書く”です。“書きたい内容があったが、英語でどう書いて良いかわからなかったので書かなかった。”はダメです。

それが自分の本心でなかったり、事実ではなかったりしても大丈夫です。知っている単語で文章を作っていきます。

今回のテーマもそんな感じでした。“毎日の生活で大切にしているものがない。だから書かない。”は論外です。何か書けば点数になる可能性があります。普段から英文を書く練習をしておきましょう。

問8 長文問題

解く際に役立つ3つのポイントを説明します

1つ目に、冒頭の日本語での説明を読みましょう。これで登場人物と場面がわかります。今回はエマと華菜が登場人物で、舞台は札幌であることが分かります。
2つ目に、単語の注釈に目を留めます。

今回は15個の単語、連語の意味がここに書かれていました。毎回多くの単語の意味がここに載せられています。ここを見るだけで、なんとなく文章の内容が掴めることもあります。


3つ目に、(5)のような本文内容の一部を日本語で要約する問題があれば注目します。これを見れば、何が本文中で話されているのか大体掴むことが出来ます。

このように、長文問題といっても、日本語でアプローチできる部分がかなり多くあることに気づかされます。毎回の試験でこの3点を意識して解いていきましょう。



- | comments (0) | trackbacks (0)

中学三年 第一回 学習の診断分析 (数学編)

当塾塾生・当塾保護者様・当塾をお考えの方

学習の診断分析数学。今回の診断は、図形の問題がやや難しかったのではないだろうか。厚物などで一年生の復習をしっかりしていこう。

問1、問2の計算の仕方は今後も当然使う。分かってないと危ないという気持ちで復習に取り組んでほしい。

問3の図形では図のイメージがしっかり持てるかと、体積などの公式が理解できているかがポイントになる。問5の関数は定番の問題。出てきた条件をまず代入することに慣れていこう。


問1

正負の数の計算、文字式の計算、1次方程式、展開などの基本的な計算問題。確実に点を取りたいところ。

長い展開の計算は丁寧に行うようにしよう。−がついている計算は分配法則に気をつけよう。

問2

やや複雑な文字式の計算や近似値、1次方程式の解の利用、数量を表す問題。

(1)はもっとも近い整数が問われた。(3)の一次式の計算では求める式をAとおいて考えると求めやすい。この考え方に慣れておこう。

(5)は近似値。小数第2位を四捨五入して8.5なので、8.45以上8.55より小さいとなる。=をつけるかどうかまで気を付けておく。

問3

図形の問題。

図形の移動、立体の展開図、球の表面積、回転体の体積、回転の計算、作図について問われた。

(3)は球の表面積に当てはめるだけだが、分かっているのが直径なので半径に直しておく。

(4)は回転体の体積。公式を覚えておくのはもちろんだが、今回は体積を比較する。「AはBの何倍か」ということは「A÷B」となる。

(5)は回転移動している点の移動距離を求める問題。計算の前にイメージができるかがポイント。正三角形を60°ずつ回転させてみると、中心角が120°のおうぎ形の弧が二回分あることが分かる。

(6)はひし形の作図。短い辺の垂直二等分線上に長い辺の頂点がある。

問4

度数分布の問題。範囲や相対度数とは何のことか知っていると解ける。他にも階級の幅や最頻値、中央値についても知っておこう。

問5

比例・反比例の問題。関数の問題では定番の、座標のX座標からY座標を求めることや、座標から式を求める問題が出た。

第二回以降に出る一次関数、三年で習う二次関数でも同じようなことが問われる。基本的に代入をするだけなので、何をしたらいいのかに慣れておくこと。

(3)は直線の式と点Aが分かっている→点Cが分かる→点Bが分かる→点Dという流れで考える。(4)も同様に、ACの長さが分かっている→点Cが分かる→点Bが分かる→面積という流れ。

問6

一次方程式の問題。人数を求める問題。%あり。男子と女子を合わせると全員になることと%を用いて、方程式を解く。解の確かめも忘れないようにしよう。


【次回の診断は】

夏休み明けになる。少し間が空くが、学校での授業を理解することや宿題を真面目にすることが学力アップにつながる。

手を抜かずに勉強していこう。また部活を引退した後の夏休みは学力アップのために大切な時期。二学期は定期テストや診断が短い間隔であるので目の前の勉強や宿題に追われがち。

時間のある夏休み中に1,2年の復習をいっかり行って点数を伸ばしていこう。
- | comments (0) | trackbacks (0)

早期学習・部活動両立・志望校合格を目指す生徒3名限定募集のご案内です。

当塾塾生・当塾保護者さま・当塾をお考えの方

当塾では早期学習をスタートしてあこがれの志望校に合格したい生徒を、高校生・香川高専の『物理・化学・数学・英語』に加えて、小学生、中学生を合計3名限定で募集のご案内をしています。

これからの勉強をスタートさせたいと考えているが、部活動に熱心でどうやって取り組んだら良いのか分からないという生徒さんも多いのではないでしょうか。

そのような生徒さんがうまく学習を軌道にのせるためのお手伝いができればと考えています。

受験生となると勉強の仕方をじっくりと指導している時間はありません。

しかし、早い段階で学習をスタートしていただくと、どう効果的に勉強を進めるのか・どのように勉強の見直しを図っていくのかを指導する時間があります。

得意な科目を1つでも多く作るために、3年生になって苦手な教科を作らない・もしくは早期に苦手教科を克服するためにも、少しでも早く勉強の仕方を学びに来てください。

そうすれば、きっと受験時に有利な状況に立てることでしょう!当塾では、完全個人指導のスタイルを取っており、小人数制で手取り足とり丁寧な指導を心掛けています。

是非この機会に、当塾にて早期学習をはじめましょう!


理数館 教務課
- | comments (0) | trackbacks (0)

ゴールデンウィーク授業実施予定のご案内です。

当塾保護者様・当塾塾生・当塾をお考えの方

本年は、29日のみ休講とさせていただきます。

当塾では、毎年、ゴールデンウィーク中も通常授業を実施しております。

連休が終って、しばらくすると、定期試験が実施される学校がほとんどです。そこで、生徒のみなさんと一緒に、定期試験対策を行います。

部活動やご家庭の行事のある方は連休中の授業を後日に振替授業も行っております。連休中にどうしても参加できない生徒は、前もって教室責任者へお申し付け頂いていれば、振替授業をする予定です。

新学期1回目の試験をみんなでがんばりましょう!

理数館 教務課
- | comments (0) | trackbacks (0)

初夏の定期試験対策スタート! まじめな勉強にプラスできるもの!

当塾塾生・当塾保護者様・当塾をお考えの方

ここ数日、暖かくなりました。

まだ、定期試験は、早いと思うかもしれません!

しかし、新学期の定期試験が、またひとつ、やって来ようとしています。ほとんどの人にとって新学期に入った久し振りの大きな試験ではないでしょうか?

次回の定期試験対策に早速とりかかりましょう!そして、ライバルに差をつけましょう。

当塾では、短期的には成績UPのために生徒一人一人のオリジナルカリキュラムを組みます。

長期的には、入試に勝てるための勉強法を実践していただきます。

飛躍的な成績上昇のためには、常日頃のまじめな学習法にプラスアルファとして実践できるものがあります。

当塾では、効率的な勉強の仕方・効率的に学校からの課題と向き合う方法を考えております。ぜひとも理数館に勉強の仕方を学びに来てください。

そして、充実した学校生活を送って、最後に勝てる(憧れの志望校合格)ようにがんばっていきましょう。


理数館 教務課
- | comments (0) | trackbacks (0)

中学三年生合格おめでとう!本年も全員合格 !!

当塾塾生、中学三年生をお持ちの保護者さま

公立高校の高校入試合格発表がありました!

みなさん、スポーツや部活動と勉強を見事に両立して全員合格しました。
よくがんばりましたね!

高校生になっても、この合格体験を思い出して困難を乗り越えてくださいね。
高校の勉強が難しく感じたらいつでも理数館に相談に来てください!

本当に合格おめでとうございました!


理数館 講師一同
- | comments (0) | trackbacks (0)