理数館

香川県丸亀市・坂出市・綾歌郡・仲多度郡エリアを中心にした総合個人学習塾。
グループ指導・少人数指導・完全個別指導・家庭教師などに対応。理数系・文科系専門の塾講師が指導。

学習指導 ブログ

中学三年 第四回 『学習の診断分析』(英語編)

2020年度 第4回 学習の診断分析

【第4回 学習の診断は】

分詞の後置修飾や関節疑問文など、少し複雑な問題が出てきました。何度も類題を解いて慣れていく必要があります。

苦手意識のある問題があっても、入試本番まではまだ時間があります。すぐにあきらめずに、その問題でも点が取れないかどうか考えてみましょう。


問1 リスニング問題

内容を聞き取ったうえで、更に考えなければならないタイプの問題は注意してください。聞こえてきたままを選ぶとミスになります。

2回流れる放送を上手く利用しましょう。聞きながらメモを取るのも効果的です。“リスニング問題はこうやって解く”という自分なりのスタイルができてくれば、落ち着いて問題に臨むことができます。

問2 共通問題

(2)の文の区切れを見つける問題はいくつかの解き方があります。今回は接続詞で文が区切れるタイプの問題でしたが、その接続詞thatが省略されています。

I think thatやI know thatのような表現もおさえておきましょう。英作でも活用できます。

問3 選択問題

(1) Aがdidを使って聞いているので過去形で答えます。あとは主語に合わせたbe動詞を選びましょう。

(2) 疑問詞+toの表現です。“将棋の仕方を知らない”と言いたいのでイが正解です。

(3) 現在分詞を用いて“椅子に座っている”という表現を作ります。
(4) Bが“シャツが小さすぎる”と言っているので、より大きいTシャツを求める文にします。

(5) 関節疑問文です。イやエを選ばないように。語順に注意です。

(6) 駅関係の会話はよく出ます。アは電車の時間、イはかかる時間、ウは駅の場所、エは行く手段を尋ねています。Bの返答からエが正解になります。

問4 書き換え問題

(1) 難易度高めでした。Bの後半のセリフからBの動作を予想します。“見つからない”と言っているので、カメラを探していることが分かります。

(2) これも難易度高めでした。“完璧な英語を話す必要はない”とBが言っているので、Aは“完璧な英語を話す必要があるのか”尋ねています。

(3) ここでも関節疑問文が出てきました。How old is Mike? を、How old Mike is.に書き換えます。

(4) 犬の名前をお兄さんが付けたようです。name A Bで表現します。

(5) 電話相手が不在なので、メッセージを残したいかどうか尋ねる文にします。

問5 並び替え問題

(1) make A Bの文です。“AをBにする”という意味です。

(2) too〜to…の表現です。tooの後に形容詞、toの後に動詞の原形です。

(3) 後置修飾を使ってthe car made in Japanで“日本製の車”を表現します。

(4) ofを用いた表現は知っていると便利です。The number of the booksは一息で書けるようになりましょう。
(5) both A and Bの表現です。

問6 読解


短めの文章を読んで答える問題でした。

(1) は適切な前置詞を選びます。,魎泙猜犬梁膂佞蓮◆噺生賁気靴望霾鵑鯏舛┐襪海箸可能なので、言語の違いを乗り越えることができる。”というものです。“〜なしに”の意味になるイが正解です。

(2) は適切な標識を選びます。“火事や地震の際にドア場所を教えるもの”はエになります。火事だけでア、地震だけでウを選んでしまわないように気を付けましょう。

問7 英作問題

四季を一つ選んで自分の意見を英語で表現する問題でした。
毎回触れている点ですが、本心でなくても“英語で書けそうな”テーマで書いてください。

ここで考えた文は、春休み・夏休み・冬休みにしたいことや、自分の故郷の紹介、更に日本文化の紹介等にも応用することができます。書ける英文の型をどんどん増やしてきましょう。

問8 長文問題

aの解答は2択です。Yes, she is.かNo, she isn’t.です。本文の序盤に、香織がサッカーチームの一員であることが表されています。

bは、問題文にhijabが含まれていますので、hijabが出てくるまでの文は無視です。さらにwhenで尋ねていますので、年代を探せばそれが答えになります。

長文問題は、隅から隅まで読まなければ解けないわけではありません。答えが潜んでいそうなところを狙って読んでいきましょう。
- | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Comment Form

icons:

Trackbacks