理数館

香川県丸亀市・坂出市・綾歌郡・仲多度郡エリアを中心にした総合個人学習塾。
グループ指導・少人数指導・完全個別指導・家庭教師などに対応。理数系・文科系専門の塾講師が指導。

学習指導 ブログ

中学三年 第4回の学習の診断自己Bestを目指そう!

当塾塾生、当塾保護者さま、当塾をお考えの方

いよいよ、年内最後の学習の診断を迎えようとしています。皆さんの進路を決定する大切な資料になります。自己ベストを出せるようにがんばりましょう!

当塾は、この時期から例年皆さんの成績UPをするための様々な試みをします。ぜひとも参加してみてください。小さな積み重ねが大きな力になります。やはり、毎日、コツコツとやっている生徒には、ある種の強みがあるものです。

それでは、寒い季節に突入しますが、ぜひぜひ志望校合格にむけて全力でがんばりましょう!

理数館 教務課
- | comments (0) | trackbacks (0)

中学三年 第三回 学習の診断分析(英語編)

当塾塾生、当塾保護者さま、当塾をお考えの方

2014年度第3回 学習の診断 英語分析

1. リスニング問題

リスニングで何点取るか、自分なりに決めておきましょう。苦手だという人は、解答に載っているリスニング原稿を見てください。そこに書かれている文章が実際放送されているものです。

まずはこれを読んで、問題に答えられるかどうか確認してみましょう。それなりに長い文章が使われていますので、読解問題としても利用することができます。あとは、それを自分で読んでみることをお勧めします。英語を身近なものにする方法は“声に出して読んでみる・耳から英語を入れる”ことです。

2. 共通問題

今回はオーソドックスな問題が出題されました。

最も強く発音する語の見つけ方、文の区切れの見つけ方など覚えているでしょうか。各問題の解き方を毎回確認して、確実に1点取れるようにしましょう。

3. 選択問題

選択問題は文法の基礎が問われます。

“受動態はどうやって作る?”“現在完了形に必要なものは?”“最近勉強した間接疑問文とはどんな形だった?”これらの質問にすぐに答えられますか。そうであれば、問題もすぐに答えることができます。

また常にこの意識を持っていれば、長文問題や並び替え問題でもその形に気づくことができます。

選択問題も、大体同じような知識が問われています。基礎をしっかりと復習して、得点につなげましょう。

4. 並び替え問題

英語の文章は“主語+動詞”の組み合わせをまず作ることが大切です。

色々な選択肢が目に入ると思いますが、まずは文章全体の主語となる言葉、そしてそれに続く動詞を探してください。

(3)や(5)は難易度の高い問題です。接続詞や不定詞を用いた文章の復習をしておきましょう。慣れてくれば、選択肢を見ただけで、文章をある程度予想出来るようになります。

5. 書き換え問題

今回は受動態2つ、比較1つの書き換えでした。

(2)は受動態の書き換えですが、これは形を覚えてしまいましょう。

“○○才です。”=“○○年前に建てられた。”問題集等でもよく聞かれる形です。

(3)の書き換えですが、

“〜er …than”“the 〜est”“as 〜as”これらの内のどれか一つが使われていれば、その他2つでの書き換えになります。比較・最上級・as 〜asのそれぞれの書き換えを復習しておきましょう。

6. 文章並び替え問題

過去に出たのとまったく同じ問題でした。選択肢の簡単な訳は解説に書いてあります。

ポイントは、ウ→イではなくウ→カになるところです。

“何について話す?”→“〜について話す。”という自然な流れではなく、“何について話す?”→“わからない。あなたは?”→“私は〜について話す。”という会話の流れに気づけるかどうかでした。

常に選択肢の簡単な訳をとりましょう。考えやすくなります。

7. 英作問題

自分の意見を書く問題でした。

英作問題の一番の目標は、英文を書くことですので、“自分が文章を書ける方”を選んでください。“自分の意見はa big cityだけど、書きたい内容が上手く英語で表せない”という人は、a small townに替えましょう。もちろん逆もありです。

8. 長文問題

解答に充てる時間を自分で設定して解いていきましょう。

(2)や(4)などの、文章の内容を踏まえて日本語で答える問題は難易度が高い問題です。無理なら後回しにして、記号問題で得点を狙ってください。

(3)の要約問題は、まずは答えになる文章を文中から探します。探し出せたら、括弧に当てはまる言葉を訳して入れていきます。今回は1つの括弧に1つの言葉でしたが、(AとB)のように2つのキーワードが入ることもありますので注意しておきましょう。

総括

3回目の診断はどうでしたか。

学校の定期試験と近い日程だったので大変だったかもしれません。

今回の分析の中でも何度か触れましたが、今まで学んできたことの復習を定期的に行ってください。

基本の文型を確認し、試験で聞かれやすい問題を再度解いてみましょう。“語句変形、並び替え、書き換え”この3つが押さえられれば、試験問題も解きやすくなります。また、それらの文法を用いた簡単な文も書けることも大切です。

現在完了や不定詞を用いた文が自然に書けるように練習しましょう。

これから英語は難度が上がります。分詞と関係代名詞という大きな壁が来ます。まずは基礎をしっかりと理解することを目標にしてください。診断テストと学校の定期試験を上手く活用して理解を自分の物にしていってください。


理数館 教務課
- | comments (0) | trackbacks (0)

中学三年 第三回 学習の診断分析(数学編)

当塾塾生・当塾保護者様・当塾をお考えの方

第三回診断テスト分析(数学)

問1、2は計算問題中心。一次方程式、因数分解、平方根、二次方程式などが問われた。問1の(4)の因数分解はx−1をかたまりと見て、置き換えると分かりやすい。

問3は図形の問題。角度が問われず、体積、合同条件、位置関係、面積が問われた。(5)の合同な三角形を見つけて面積を考える問題は難しかったのではないか。

問4は規則性の問題。図形の移動から規則性を見てとらないといけないので簡単にはいかない。図に動きを書き込んで考えよう。

問5は一次関数の問題。動点の問題。途中で式が変化する。誘導どおり考えてゆけばよいが、(3)では台形全体の面積から残りの三角形の面積を引くということに気づけるかがポイントになる。

問6は文字式を用いての証明。連続する三つの奇数を文字でおくこと、和を計算した後に三の倍数なので3でくくることをしよう。文字式の証明は診断ではほとんど出ないので、書き方も含めて忘れていたかもしれない。ただし、入試本番ではまあまあ出題される。書き方を練習しておこう。

問7は二次方程式の文章題。定番の道路と残った土地について。学校の授業でもやった問題になるが、「もとの土地の面積の三分の二よりも8崑腓い」うまく式に出来るかどうかがポイント。また解の確かめをきちんとしておこう。

問8は図形の証明。ひし形であることを示す。二つの三角形が合同であることはすぐわかるので、あとはひし形の性質である「四つの辺がすべて等しい」ことにつなげてゆこう。

今回の診断はやや難しいレベルだった。問1,2の計算で確実に点を取ろう。問3の図形、問4の規則性で今までにないパターンの問題が出題された。基本が出来た上で、色々な問題に触れて練習しないといけない。

また問6の文字式の証明も診断ではあまり見かけない問題。難しくはないが、入試本番で出題されることもある。解き方、書き方を復習しておこう。
 
次回は二次関数、相似の図形までが範囲になる。入試本番でも出てきやすい単元がそろってきている。

参考書や厚物などを用いて、応用の問題も含めて練習しておこう。また夏休みで復習した内容も記憶が薄らいでいる頃なので、復習もしておこう。
 

10月、11月は学校の授業も難しい単元を学ぶし、進むスピードも速くなる。診断もあるし、定期試験もある。目の前の学習に追われてしまいがちだが、入試本番まで5か月を切った。自分の目標をはっきりさせ、その目標に向かって踏み出していこう。


理数館 教務課
- | comments (0) | trackbacks (0)

成績を上げる『秋の新コース』小・中・高それぞれ2名限定募集開始!

当塾塾生・当塾保護者様・当塾をお考えの方

だんだんと秋らしい季節になってきました!

生徒のみなさんは、『これから定期試験・学習の診断・実力テストに向けて勉強をスタートさせたいと考えている。しかし、どうやって取り組んだら良いのか分からない。』という生徒も多いのではないでしょうか。

当塾では、そのような生徒の学習をうまく軌道にのせるお手伝いができればすばらしいと考えています。受験生となるとゼロから勉強の仕方をお教えする時間は限られてきます。

早い段階で学習をスタートしていただくと、どう効果的に勉強を進めるのか・どのように飛躍的な成績UPを実現させるのかを指導する時間があります。

3年生になってから、このような問題に直面したり・苦手な教科をひとつも作らないようにするためにも是非とも勉強の仕方を学びに来てください。

そうすれば、受験時に有利な状況に立てることは間違いありません!

今回、理数館では、通常コースの他に飛躍的な『秋の新学習コース』を開設致します。

当塾では、完全個人指導のスタイルを取っております。小人数制で手取り足とり丁寧な指導を心掛けています。

そのような理由から小学生2名・中学生2名・高校生2名を限定で募集とさせていただきます。

是非、この機会に早期学習をはじめてライバルを引き離しましょう!


理数館 教務課
- | comments (0) | trackbacks (0)

10月13日台風接近のために休講します。

当塾塾生・当塾保護者さま

いつもお世話になっております。

本日は台風のために授業は休講とさせていた
だきます。

授業の方は後日に振替させていただきます。


教室責任者
- | comments (0) | trackbacks (0)