理数館

香川県丸亀市・坂出市・綾歌郡・仲多度郡エリアを中心にした総合個人学習塾。
グループ指導・少人数指導・完全個別指導・家庭教師などに対応。理数系・文科系専門の塾講師が指導。

学習指導 ブログ

中学三年 第一回 『学習の診断分析』 (数学編)

中学三年 第一回 学習の診断分析(数学)。

今回の診断は、図形や文章題の問題の出し方を変えてきていて、やや難しかったのではないだろうか。厚物などで一年生の復習をしっかりしていこう。

問1、問2の計算の仕方は今後も当然使う。分かってないと危ないという気持ちで復習に取り組んでほしい。

問3の図形では図のイメージがしっかり持てるかと、体積などの公式が理解できているかがポイントになる。問5の関数は定番の問題。このレベルに慣れていこう。

次回の診断は夏休み明けになる。少し間が空くが、学校での授業を理解することや宿題を真面目にすることが学力アップにつながる。

手を抜かずに勉強していこう。また部活を引退した後の夏休みは学力アップのために大切な時期。この期間を気を抜いて過ごすと、二学期以降が大変になる。受験にむけての緊張感を持って過ごしていこう。

問1

正負の数の計算、文字式の計算、1次方程式、展開などの基本的な計算問題。確実に点を取りたいところ。展開を丁寧に行うようにしよう。特に−がついている展開は分配法則に気をつける。

問2

やや複雑な文字式の計算や式の値、1次方程式の解の利用、数量を表す問題。

(1)は絶対値ではなく数直線上の距離が問われた。数直線を書いて考えれば難しくはないが、少し戸惑ったかもしれない。

(3)の一次式の計算では求める式をAとおいて考えると求めやすい。引き算なのでマイナスの処理を忘れないこと。

(5)は椅子の数をaとおいて考えると、Xについての等式が出来る。あとは等式変形をしてみる。

問3

図形の問題。図形の移動、おうぎ形の中心角、作図、平面になる条件、立体の表面積や体積について問われた。

(3)の平面になる条件は、紙や鉛筆で実際にどうなるか色々試してみよう。

(4)は半球になる。球の表面積の公式を2で割ればよい。底面積の円を足すのを忘れないこと。

(5)は切り取った立体の体積。切り取った部分が縦、横、高さがすべて4cmの三角錐とわかると計算は簡単。体積や面積の公式を覚えていない人はこの機会に覚えるようにしよう。

問4

度数分布の問題。

(1)(2)は最頻値や相対度数とは何のことか知っているとすぐに解ける。

(3)の平均値はやや計算が複雑だが、「階級値×度数の合計÷度数の合計」で出す。他にも階級の幅や範囲、中央値についても知っておこう。

問5

比例・反比例の問題。関数の問題では定番の、座標のX座標からY座標を求めることや、座標から式を求める問題が出た。

第二回以降に出る一次関数、三年で習う二次関数でも同じようなことが問われる。基本的に代入をするだけなので、何をしたらいいのかに慣れておくこと。

(3)はX座標は分かっているので、代入してY座標を求める。aが出てくるが気にせずに表す。長さはすべて「大きい方から小さい方を引く」で表すことができる。

問6

一次方程式の問題。人数を求める問題。珍しく比例式が問われた。

男子と女子を合わせると全員になることを用いて、比の式にして、方程式を解く。

解の確かめも忘れないようにしよう。
- | comments (0) | trackbacks (0)

中学三年 第一回 『学習の診断分析』(英語編)

2018 年度第 1 回 学習の診断分析(英語)


3 年生の第 1 回目の診断でした。どうだったでしょうか。今回の分析の中でも何度か触れましたが、診断は“解き方”がカギを握ります。

各問題の解き方を覚えて毎回の試験で実践していきましょう。第 2 回までは少し時間が空きますが、これから学校の定期試験と診断テストで、何度も何度もテストを受けていくことになります。

大変ですが、それによって理解が定着していきます。毎回の試験に全力で臨めるように心を整えておきましょう。

問 1  リスニング問題

リスニングテストは入試でも貴重な得点源になります。苦手意識があるかもしれませんが、得点できるように練習していきましょう。

いざ英文が流れてくると、意外と焦るものです。焦っているうちに次の問題に進むとどんどん焦ってしまい、余計解けなくなってしまいます。放送が始まる前に出来るだけ準備をしておきましょう。

A のイラスト問題の解き方を説明します。

まずはイラストをよく見ます。必要な情報を書き込むこともできます。

(1) であれば、ア 鏡、イ テレビ、ウ 顕微鏡、エ マイク、と書けます。あとは放送を聞いて、それがどれの説明になっているのかを聞き取ります。

(2) は、こういうイラストが出てくるとほぼ比較級を聞き取る問題になります。 3 人の身長の関係を掴んでおくとよいでしょう。

(3) は、イラスト中で異なっている情報に注目します。実は開館時間はすべて同じです。創立年と絵画数が違います。ここを聞き取るように放送に集中します。
いかによい準備をして臨むかがカギになります。毎回の試験でここを意識してチャレンジしましょう。


問 2  共通問題

問 2 は今回のようなパターンで問題が出続けます。解き方を覚えてしまえば点を取ることが出来る問題が多いですので、早めにそれを掴みましょう。

(1) と (2) の、アクセント問題と発音問題は少々骨が折れます。これは数をこなしていくことで解けるようになるタイプの問題です。

学校の授業や提出課題などで挑戦する機会があるので、 50/50 の運試しのような形で解くのではなく、試験中は心の中でその単語を発音して、アクセントや音に慣れていきましょう。


問 3  選択問題

この問題では、答えの探し方を解説します。

(1) 休日をどのように過ごしたかを尋ねています。 How が正解になります。“何をしたか?”と考えて What を選ばないように。

(2) 難易度高めの問題でした。 each を用いた場合、そのかたまりは 3 人称単数扱いになります。つまり each member of our club に続く動詞は 3 人称の変化が必要になります。正解はイです。

(3) “未来形+受け身”の形を作ります。未来形は be going to< か will で作り、受け身は be 動詞+過去分詞で作ります。この 2 つを満たしているエが正解になります。

(4) B のセリフに注目します。“良い考え。パンダが見たい。”と言っているので、そういう返答が返ってきそうなセリフを考えます。イとウは Yes か No かの返答が必要になる疑問文です。アとエは共に相手を誘う文としては正しいですが、海でパンダは見れないので、正解はアです。

(5) パリと東京の時差を答える必要があります。アは現在のパリの時間を答えています。イはパリの朝食事情を答えています。ウはフランスに行く理由を答えています。 8 時間だと思う。と答えているエが正解になります。

(6) 最近学んだ完了形の問題です。 A が 2 番目のセリフで、“終わったら自分の皿を洗っておいて。”と言っています。“夕食食べた?”“まだです。”“終わったら自分の皿を洗っておいて。”“わかりました。”という流れになります。正解はウです。


問 4  書き換え問題

問われている形は大体同じようなものです。パターンをおさえましょう。

(1) 比較の書き換えです。 difficult の対義語である easy がすぐに出せるようにしましょう。

(2) 受け身を元に戻す書き換えです。直訳すると“このケーキはシンによって持ってこられた。”ですので、“シンがこのケーキを持ってきた。”と書き換えます。

(3) 2 文から 1 文の書き換えの場合、現在完了形の書き換えの可能性が高くなります。後ろの文に含まれている動詞を過去分詞形にします。

今回であれば、 is がそれに当たるので、 has been にします。( Mt. Fuji は 3 人称単数です。注意!!) since と for を間違えないように。
比較、受動態、完了形という定番の書き換え 3 つでした。


問 5  並び替え問題

選択肢から大体の文の全体像をイメージし、ある程度の語の塊をつくれるようになりましょう。

(1) “何色が好きですか?”の“何色が”の部分をそのまま英語に変えて、“ What color ”にします。一気に“ What do you like ”と書いてしまうと、 color が余ってしまうので要注意。

(2) 最上級の表現です。 the most important thing< までは一息で書きたいですね。あと並び替えで気を付けるのは、与えられた選択肢をすべて用いて整った一文を作るわけではないことです。

今回の問題では、 for は (     ) の後ろに控えている me とつながる語です。最初に作った最上級の表現に無理やり for を混ぜないように注意してください。

(3) 接続詞の when を用いた文です。接続詞は、文章+接続詞+文章のイメージです。“駅に着いたら(着いた時)”と“電話して”の 2 文を作って、 when でつなげます。

(4) Would you like は一気に書きましょう。決まったフレーズを覚えておけば解答時間の節約にもつながります。

(5) 一番好きな季節を、最上級ではなく比較級を用いて表現する問題です。“夏が一番好きです。”を“他のどの季節よりも夏が好きです。”と表します。

(6) can を言いかえた be able to を用いた文です。 many kinds of という表現もよく使うので覚えておきましょう。


問 6  イラスト読み取り

載せられている情報から各人物を特定する新傾向の問題でした。

大体の意味を取ってみましょう。

リサはベッキーの娘で、メグはリサの娘。

マイクはリサよりも背が高い。

ジョンはメグと同じ身長。

ジョンとメグは兄弟のビルがいる。彼は二人よりも背が高い。

このぐらいで大丈夫です。

まとめると、, Bill 、△ Meg になります。


問 7  英作問題

今後幾度となく書くことになると思いますが、英作で点を取るポイントは、“書けるテーマで書くこと。”と“正しい文章を一文でもいいから書くこと。”の 2 つです。

今回は、自分が参加したいサマーキャンプを選び、意見を書くことがテーマでした。本気で自分の参加したいキャンプを書く必要はありません。“行きたくはないがスポーツなら何と書けそう”と思うなら、 Sports Camp で書きましょう。それで大丈夫です。また、一文しか書けなくても、書いたのであれば消さずに提出しましょう。解答の採点基準を見ると、かなり細かく設定されていることが分かります。診断テストでは 1 点 2 点がかなり意味を持ってきます。そこを取りきるためにも泥臭く解いていきましょう。


問 8  長文問題

最後に構えている長文はなかなかの難関です。この文量を読んで答えることはあまりなかったかもしれません。

ただ、長文もしっかりと準備することで効率よく解くことが出来ます。無理に全問解こうとチャレンジする必要はありません。取れるところを確実に取っていきましょう。

まずは本文の前に書かれている日本語の説明書きに目を通します。ソウスケとイーサンがワシントンで会話をしています。

登場人物と場面が読み取れます。“何について書かれているのか”これがわかるだけでも文章が格段に読みやすくなります。

しっかりここをおさえましょう。次に、本文の後にまとめられている注釈にも注目します。毎回かなりの単語の意味がここに載せられています。今回も 20 個載せられていました。これらをどう活用していくかは、第 2 回以降の分析で説明していきます。

- | comments (0) | trackbacks (0)

中学三年受験生募集のご案内です。【7月末まで】

当塾塾生・当塾保護者様・当塾をお考えの方

【中学3年生の受験対策生募集のご案内です。出身中学は問いません。】

当塾では、毎年のように7月〜8月末にかけても、全国制覇を目指し部活動に熱心な生徒が、勉強にスポーツにがんばっています!

ただ、これからの中学3年生は、部活動から受験勉強へシフトしていく生徒が多いことだろうと思います。

高校受験が迫り、忙しい日々を送ることだと思います。我々にとっても、毎年この瞬間が一番やりがいのある季節です。

大きな夢を描いて志望校にチャレンジし、見事に合格できた生徒。部活動の大会で順調に勝ち進み優秀な成績は残したが、受験勉強を始めるのが大幅に遅れてしまった生徒。

そのような生徒がスポーツで養われた集中力や持ち前の根性で大逆転を起こし受験に成功した例。高校に入っても部活がしたい一心で時間のない中、努力して合格していった生徒。

苦手な教科の対策による得点UPによって、見事合格を勝ち取った学生。今までさまざまな学生と一緒に闘った受験の日々が今でも鮮明に浮かびあがります。

受験までの時間は限られています。受験までの限られた時間を有効に活用し、生徒を合格に導くプログラムに理数館ならではのノウハウがあります。

実際に、今この時期からワンランクアップをして見事志望校に合格した生徒もいます。

当塾では、進路指導に、成績UP、そして個別の面談により受験に対する精神的ストレスのケアまで総合的に受験生を支援します。

今年も受験を乗り越えて、生徒の夢を叶えられるように講師一同一緒にがんばってまいります!

是非とも、理数館に勉強の仕方や部活動で培った集中力を勉強に活用する方法を、学びに来て下さい。

受け身の学習ではなく、自発的な学習へと自分を変えていくお手伝いをさせていただきます。


理数館 教務課
- | comments (0) | trackbacks (0)