理数館

香川県丸亀市・坂出市・綾歌郡・仲多度郡エリアを中心にした総合個人学習塾。
グループ指導・少人数指導・完全個別指導・家庭教師などに対応。理数系・文科系専門の塾講師が指導。

学習指導 ブログ

春の緊急110番!新学期生募集!今から三名限定募集

当塾塾生・当塾保護者様・当塾をお考えの方

【小学、中学、高校、高専、社会人の募集】(合計3名のみ募集)

早期学習が生涯の自信につながります。

生徒には『できるようになってきた』と言われる!ようにがんばります。

春からの指導です。

小学生は、冒頭にあるように、早期学習が生涯の自信につながります。今からだったら、いくらでも、頑張れますよ!丸高・坂高・高専を目指したい生徒を大募集します!

中学生のコースです。この春の時期に、在校生のみなさんが気持ちの上で「OO高校」へ行きたいと言う目標ができればいいですね。

例年、保護者の方からは、目標とさせたい学校がはっきりされておられるようですが、ほとんどの生徒は中学3年の1学期ぐらいにならないと具体的な進路がはっきりとしていません。

高校生も同様でなかなか進路がはっきりしません。

部活動に学習・趣味・習い事と多忙な毎日をおくっておられる中学生、高校生、高専生が当塾には多いですが、早期の内に目標を立ててその目標に向かって徐々に準備をしていくように指導しています。

当塾では、中学3年・高校3年時の急速な成績の上昇の背景には、中1・高1〜中2・高2にかけて基礎学力をじっくり固めてきたことが功を奏しています。

また、学習はかなりしたのだが惜しいところで点数を落としてしまった生徒のミスを減らして得点上昇につなげる取り組みも強化しております。

教科書が新しくなってから、中学生は、数学・理科に関して補助的な要素の強かった内容が正式な内容としてもりこまれ難しくなりました。英語は、複雑になり少し混乱するのではないかと思える箇所も増えました。特に、長い英文の指導は工夫しています。

高校生は、理数科目を充実させて、高専の指導もこれまで以上に頑張っております。

当塾では、ひとつ、ひとつ丁寧に指導することにして生徒には理解を深めていって欲しいと願っています。


ぜひとも理数館にこの春から勉強の仕方を学びに来てください。


理数館 教務課
- | comments (0) | trackbacks (0)

中学三年生合格おめでとう!公立高校全員合格 !!

当塾塾生、中学三年生をお持ちの保護者さま

公立高校の高校入試合格発表がありました!

みなさん、スポーツや部活動と勉強を見事に両立して,全員合格しました。
よくがんばりましたね!

高校生になっても、この合格体験を思い出して困難を乗り越えてくださいね。
高校の勉強が難しく感じたらいつでも理数館に相談に来てください!

本当に合格おめでとうございました!


理数館 講師一同
- | comments (0) | trackbacks (0)

中学三年 総合第二回 『学習の診断分析』(英語編)

2022年度総合第2回 学習の診断分析

【最後の診断テスト】

あとは入試本番です。
苦手な文法や問題形式があるでしょうか。本番までの時間で何度もトライして苦手意識を克服していきましょう。特に後置修飾や仮定法は何度高めなので、類題たくさん解いて表現を自分のものにしていってください。

問1 リスニング問題

Dタイプの問題は解答をしっかりと書きましょう。キーワードが書けていれば正解になる場合もありますが、減点される場合もあります。「大きな」とか「新しい」といった形容詞や、「〜を見る」とか「〜をする」といった動詞まで、聞こえてきた単語はしっかりと解答に反映させましょう。

問2 共通問題

見た目に惑わされないように。問題形式が変われど聞かれていることは今まで学習してきた内容で対応することが出来ます。「これで良いのか?」と疑念がよぎっても解答はしっかり書いておきましょう。

問3 選択問題
(1) 接続詞の問題です。「あなたが来た時」なのでウが正解です。
(2) 「写真を撮ってほしい」と頼まれました。イが正解です。
(3) 相手が心配しています。不調が相手に伝わったようですね。エが正解です。
(4) 仮定法です。助動詞の過去形を用います。エが正解です。
(5) BのセリフにAが肯定的な反応をしています。イが正解です。
(6) 映画「TAXI」の説明になるものを選びます。ウが正解です。

問4 対話文完成問題
(1)「もし僕が君なら、マンガをたくさん買うな。」を仮定法で書きます。動詞の時制に要注意です。
(2) It for toに気付けたら勝ちです。
(3) 「友達に会うためにそこに行った。」を不定詞を使って書きます。
(4) 最上級で書きます。後半にofかinのどちらが正しいか復習しておきましょう。
(5) 期間を聞きます。How longです。

問5 並び替え問題
(1) Is there a parkは一息で。near hereもセットで覚えておきましょう。
(2) This is a bookをまず作り、thatを使ってbookの説明をします。
(3) I have read some booksを一息で。have+過去分詞、some+複数形の名詞です。過去分詞のwritten を使ってbooksを後置修飾します。
(4) Could you tell meは丸覚えです。後半は間接疑問文で書きます。
(5) Do you know+how toで相手に方法知っているか否かを聞くことが出来ます。

問6 資料読取
公園にある図書館でのイベントの説明です。アメリカ人の先生たちが英語で読み聞かせをしてくれます。
(1) 上記の情報を一番よく反映しているのはアですね。
(2) さらに情報を知りたい人は下の電話番号にかけます。イが間違った情報になります。

問7 英作問題
香川県のおすすめの場所とその理由が書ければ大丈夫です。
英作は0から文章を作るのではなく、自分が書ける内容からカスタマイズしていく方が楽です。香川県について何か文章を書いたことがあるでしょうか。なければこれを機に書いてみましょう。難しければ今回の模範解答を丸覚えしておいても構いません。表現のカードを増やしておきましょう。

問8 長文問題
セント・パトリックスデイがテーマでした。あまり知らないテーマで長文が展開されることもあります。落ち着いて読みましょう。優子が序盤に「セント・パトリックスデイって何?」と聞いてくれています。ピーターの解答をよく読んでどんなものか掴みましょう。フワフワした状態で長文を読んでいくのは危険です。長文から分かりうる情報をしっかり掴んで読み進めていってください。
- | comments (0) | trackbacks (0)

中学三年 総合第ニ回 『学習の診断分析』(数学編)

総合二回診断テスト分析(数学)

【今回の診断は】

難しいレベルだった。問2の(4)や問3の(2)は新しいタイプの問題だった。問5の文章題は展開図から式にする時にややこしくなってしまう。問6の証明、(1)は難しくないが、どう書いたらいいかでミスが出たかもしれない。その分前半は定番の問題が多かった。前半できっちり点が取れたかで結果はかなり違ってきたかもしれない。

【次回の診断は】

いよいよ入試の本番。学習の診断に比べると形式は多少変わるが、入試の問題自体は毎年大きな変化は無い。過去問等で慣れておこう。計算で確実に点を取るためには「この計算の形はこのやり方で解ける。」ということを自分の中にしっかりと持っていることが大事。残りの時間毎日練習してしっかりと叩き込みたい。また図形・関数の問題はやり方を知っていれば簡単に解ける問題と、かなり考えないと解けない問題がある。解ける問題を効率よく解いていこう。証明は苦手でも一つ目は簡単な場合がある。基本的な相似、合同の証明は見直しをしよう。

【入試に向けて】

残り時間はわずかだが、点数アップのために出来ることはまだまだある。本番に頼りになるのは結局積み重ねてきたこと。毎日の努力の積み重ねで結果は違ってくる。合格発表を笑顔で迎えられるように、自分に出来ることを精一杯やり遂げよう。

問1は計算問題。

正負の数、文字式、連立方程式、因数分解、平方根などが問われた。計算問題でミスしないように、徹底的に練習しておこう。(4)の因数分解は二乗の形になることをすぐに見つけられるか。(5)は有理化をしてから計算するが、通分して分数の形の答えになる。(9)は式変形してから代入する。

問2は図形の問題。

辺と面の位置関係、角度、立体の表面積、立体の展開図の利用、三平方の定理が問われた。(3)は中一の内容。半球の表面積。球の表面積の公式を使い2で割るだけでは不十分。底面の円の面積も忘れずに。体積・表面積の求め方はしっかりと復習しておこう。(4)は最短距離の問題。最短距離はまっすぐにすれば求められるし、そのために展開図を考えるのも定番。そこに相似と比を合わせたのが新しい。三角形OABと三角形OBCの展開図は長さがすべて等しいのでひし形になる。ABとOCは平行にもなるので三角形APBと三角形EPOは相似。よって比が考えられる。(5)は三平方と相似の問題。直角三角形なのでABは三平方の定理を使うと5僂畔かる。求めたいPQをxとおくと、三角形はすべて相似なので3:4:5になる。あとはxを使って辺の長さを表せばよい。

問3は標本調査の問題。

(1)の標本は実際に取りだしたものなので80匹。(2)では読み取った値を用いて比の計算をしていく。ただし印をつけた50匹の魚は池にはいなかった魚なので、元からいた魚からは引かないといけない。

問4は関数の問題。

x座標は分かっているので、点A、B、C、Dのy座標も計算しておく。(2)線分ABの長さは三平方の定理を使う。斜めの長さは三平方。(3)点BとDのy座標が同じなのでBDで区切ると分かりやすい。三角形ABDの面積は6×7÷2=21、三角形CBDの面積は15で合わせて36となる。(4)面積を二等分。四角形ABCDの面積は36。半分の18になればよい。三角形CBDの面積は15なので残りの3を考える。

問5は二次方程式の文章題。

図は書いているが、一見するとややこしい。展開図の縦の合計=38僂琶FEの長さは18−x僂箸覆襦B寮僂鮃佑┐襪硲×(18−x)×6。これが480なのでxが出る。横の長さは足していくと2x+10僉これが紙の横の長さの28僂茲蠱擦い里韮の範囲が分かる。解の確かめは必ず行うこと。

問6は図形の証明。

(1)は三角形の合同を示す。正方形だから辺の長さは等しいことなどを用いる。「四角形ABCDは正方形なので」などの表現を入れておくこと。(2)はまず三角形ADM≡三角形BCMを示す。(1)の結果も用いつつ、三角形BCMと三角形DFMが相似であることを示せる。
- | comments (0) | trackbacks (0)